ブログ

【レポート】香港旅!金運・仕事運アップ?!した?!

こんにちは!あおみえりです!

先日、香港へ取材へ行ってきましたー!

とても刺激的な国で、どんな風に意識が変わったのかは
こちらのnoteに書いていくとして、
このブログには、どんなところに行ったのかなどお話しますね♡

1日目はお仕事


1日目は取材ということで、
香港で働く日本人の方にお会いしてお話を伺いました。

まだ詳細は書けないのですが、
本当に普通では会えないような方にお話を聞けて、知恵熱が出そうでした。

皆さん、エネルギッシュにお仕事されていて、相当刺激を受けました。

noteにも書きますが、わたしの勉強したいことの方向性も定まってきました!
世界が本当に広がりました!香港!

仕事に向き合いたくなる場所です。

2日目は自由時間

2日目は観光する時間があって、香港を見て回りました。

運気爆上げの印鑑を作る!


まず始めに案内してもらったのが、
ペニンシュラホテルにある、
天然石を使った印鑑のお店。

「アナウンサーで独立したばかりだから、契約印作った方がいいよ!」
と連れてきてもらいました!

店先には有名人の写真も飾ってあり、叶姉妹などもいらっしゃっている模様。

わくわく!

店内には、
ローズクォーツ、ラピスラズリ、アメジスト、瑪瑙、あと何があったかな?

もうわたしは見た瞬間、
その石しか目に入ってなかったからよく覚えてないんだけど、
10種類以上の天然石の中から、印鑑にする石を選べます。

わたしは、
ルチルクォーツ一択でした。

ルチルクォーツとは、水晶の中に針状の金色の鉱物が入っているのが特徴の石。
金運の石だし、何よりキレイで大好きなの。金の線が入ってるなんてステキでしょ?

アメジストも大好きだけど、そんな色味濃くなかったし、あまりピンとこなかったから
絶対ルチルクォーツ!とすぐに決めた。

お値段は、ルチルクォーツだけ桁が一つ違った、、、みたい。
(他の石を見ていなさ過ぎて知らなかった。)

でも、原価率高いのは絶対この石だし、
これからお仕事本当に頑張りますので、お許しください。お許しください。

印鑑なので、名前を彫ってもらい、後日届きます。

日本語を話せるスタッフの方がいたので、安心でした。

ぜひ、記念に香港で仕事用の印鑑を作ってみるの、おススメです♡

-information-
tangs
住所:Shop MW4, Mezzanine Floor, The Peninsula Hotel,Kowloon
(ペニンシュラホテルの中にあります。)

アフタヌーンティーへ行きたい!!

わたしはお茶を飲むのが大好き!
のんびりアフタヌーンティーに行くのが大好き!
ということで、連れて行ってもらいましたー♫

リッツカールトンのアフタヌーンティー♡

近代的でオシャレで、ここにいるだけで豊かな気持ちになれる場所です。

エレベーターの中はバニラの香り。

ミーハーなわたしも使っています、
こちらの人類モテする、ローラメルシエのボディクリーム、


アンバーバニラの香りにそっくりでした。

良い香りだなー。とエレベーターを登ると
ハイセンスかつ上品な空間が広がります。

素敵ー!

ご覧下さい。

お一人様用のスコーンやサンドイッチ、ケーキたち。

どれも、スパイスが効いていてわたし好みの味でした。
全て計算されたバランスの味で、スパイスの余韻が残るケーキなの。

こちらもハイセンスかつ上品な味です♡

運気爆上げ感半端ないアフタヌーンティーを堪能しました。

街すべてがパワースポット?


香港内を移動しながら、船に乗ったり夜景を見たり、散策したのですが、

とにかく、香港は風水を取り入れた建築物なども多く、
ほぼパワースポット?
みたいにエネルギー全開でした。

有名な、HSBC(香港上海銀行)のビル。

香港の街自体がそうですが、
「龍脈」という風水の気の流れを生かして建設されたHSBCのビルは、
金運のパワースポットだそうです。


↑このビルの下もパワースポットみたい。

HSBCの口座を開設するのがステイタスだと感じている日本人の方もいるそうで、
日本から口座開設ツアーなんかもやってたりするみたいですよ。

HSBCの口座は総取引残高(TRB:Total Relationship Balance/全面理財総値と呼ばれています。)で階層が分かれていて、
最上位のプレミア口座は、
最低でも100万香港ドル預けないと作れないそうです。

うん、かっこいいですね!

口座開設には色々メリットがあって、書こうとすると、
金融ブログになりそうだけど
勉強になるし今度まとめてみようかなーと思います。

アウトプットが知識の定着になるからね!

HSBC口座、わたしが投資とかに目覚めたら作ってみたいなー、夢♡

まとめ


香港は、わたしにはまだ上級編な街というイメージです。

風水やビジネス、金融など、勉強してわかるようになった方が、100倍面白くなるだろうなーと思いました。
そして、物を見るときのベースとなる知識や、リベラルアーツの重要性を実感した旅でした。

教養をもっと深めないと、アナウンサーとしても人間としてつまらないなあと身が引き締まりました。

「ものを見た時、その物のどこに感動するのか」に、その人の生き方や教養が出ます。

今度行くときは、もっとパワーアップして行きたい国です!

勉強勉強!!


↑空港で疲れ切りながらお土産を買ってるのを盗撮されてた。

PAGE TOP