ブログ

【祝】アナウンサー独立1周年!

 こんにちは!あおみえりです。


先日、noteやYouTubeにもまとめましたが、9月でアナウンサー事務所から独立して 1周年になりました!

ありがとうございます!

noteの記事【祝】アナウンサー独立1周年!-総集編-今までとこれから

こちらに、どんなお仕事をしたかまとめました。

 

Youtubeの動画↓「祝!アナウンサー独立1周年♡オーディション突破のコツや、振り返りとこれからの夢を語る!」

こちらでも振り返りながら語りました。

散々お話しましたが、こちらのブログ記事では独立して気を付けたこと、意識が変わったことなどを中心にお話しようと思います!

◇ギャラ以上の価値を生むこと!

 今まではアナウンサーの事務所に入っていましたので、ギャラの交渉なども全部やってもらっていました。

フリーランスになり、直接やり取りをすると、時に、「ギャラ安!!!」って驚くこともありました。

「わー、今までの仕事とゼロが1つ違う。。」とびっくり!

ただ、それでもいただいたお仕事では、必ずお値段以上の仕事をしようとしてきました。

こんな独立したてのわたしにお仕事くれるのが嬉しかったですし、何よりPRになったり、箔が付きますよね!

なので、常に「おねだんいじょう」を目指しています!

都市伝説的に言いますと、宇宙はプラスとマイナスで成り立っていますので、先にマイナスを取っておくとあとからバランスを取るためにプラスが必ず来ますし。

あとは、これも驚いたのですが、

台本がない!!

台本なしで進行表のみいただいて本番は全アドリブ!だったり、当日、始まる15分前に台本をもらって司会をする!なんてこともありました。

今までのアナウンサー事務所を通した仕事だと、本番の1週間前には台本をもらっていたので、最初は「わたし、本当に舐められてるのかな?」って悩みましたが、どうやら思いの外、バタバタの現場は多いようです。

台本は基本ない!と慣れるしかないんだなあと今ではだいぶ対応力とどんと構える鉄のハートが身に付いてきました。

◇色んな事にまずは挑戦した

ラジオのミキサーもちょっと挑戦したり、、

 この1年間は、ラジオ、Voicyさん、企業VPナレーション、MC、ブライダル司会、などのお仕事に加えて、Youtubeやライブ配信なども挑戦しました!

色んなことに挑戦したからこそ、
自分の得意な分野、興味を持った分野、これからもっと伸ばしていきたいことがとても明確になりました!

例えば、ニュースをお伝えした後、ラジオのワンコーナーで都市伝説を語っていて、「じゃあこのニュースに関わる都市伝説はないかな?」と調べたりしたことで、【ニュースや時事問題×都市伝説】という分野をもっと深めていきたい!と思うようになり、
それをYou Tubeで発信するようになりました。

あおみえりチャンネル

【チャンネル登録お願いします!】

 また、アナウンサーの枠に囚われず、バラエティっぽい企画のものもオーディションを受けてみるように!

そこで女優を目指している女の子やグラビアアイドルなど、今まで関わりのなかった方とお話したり仲良くなれるのは楽しかったです!

水着姿になれる、その心意気と美意識に触れられて、アナウンサーだからお腹は気にしなくて、、、みたいな甘えがなくなりました。

11月下旬には発表出来そうですが、面白そうな企画にも参加します!

色んな業種の方に会ってお話を聞くことで、自分のやりたいこと、社会に何か還元できないか?など、今後の活動の軸が定まってきました。

◇お金が確実にもらえる仕事も複数用意!

 「お金ない」ってなるのが本当に嫌だし怖い!

なので、スケジュールが空いたら入れられるよう、複数の企業さんからお仕事をもらっていました。

医療事務のパートもずっと続けていますし、司会の仕事で登録している会社も5社くらいあります。 

自分の体のリズムに沿って、ここは多めに仕事入れておこう!とか調整できるのもフリーランスの良いところですね。

レギュラーの仕事も増えてきたので、スケジュール管理のミスだけ気をつけなきゃなあと思っているところ!

これからフリーランスでお仕事されたい!という方は、

・シフトの融通を利かせてくれるパート先

・登録制のお仕事

を確保しておくのが、精神的にも安定するのでオススメです!

◇「演者よ!」と偉そうにせず、出来ることはなんでも手伝う

アナウンサーは引き立て役

 今までアナウンサー事務所に守られてきたので、基本スタッフの方と直でやり取りすることもないですし、現場でも「自分の出番が来たらさっと出て行って仕事する!だから他の人の仕事については関係ありません!」みたいな感じでした。

「わたしは演者よ!」みたいな気持ち。

自分のパフォーマンスを最大限に出すことが優先なので、他のスタッフの方の仕事を見たり気を配ることもありませんでした

めっちゃ偉そうでした。

自分がアーティストであるとでも思っていたような振る舞い。

いや、アーティストの方もちゃんとスタッフの方と仲良く感じよくコミュニケーション取ってますよね。

事務所を通してるから、自分の名刺を渡して積極的に話しかけるのもダメなのかな?みたいに思っていましたし。

今は、直接取引先の方とやり取りしていますが、楽しいです!

他の方の仕事にも興味がありますし、「自分が1番求められる対応は何かな?」と常に考えるようになりました。

自分の結果を出すのはもちろんたけど、

周りの仕事を見て、出来ることをやる!

バタバタした現場で、司会者やアナウンサーがにこやかな安心感を与えることって大事なんだなあと実感しました。

◇まとめ

 独立して1年間、自分の憧れだったり、好きだなあと思う方ばかりと仕事が出来て、本当に幸せです。

特に新しいメディアに出演させていただくことが多く、変わりゆくメディア業界に参加させていただけているのがとても刺激的です!

これからの1年間も楽しく、自分の能力を生かして伸ばしていけるように頑張ります!!

 
PAGE TOP