Blog&YouTube書き起こし

2019まとめ!あおみえり総集編!

 こんにちは。あおみえりです!

えー!今日で2019年はお開き?!大晦日なのか!信じられない!!
ということで、今日は2019年を思い起こしてみようと思います♡

しあわせ過ぎて、何回も心の中で楽しかった毎日を振り返っているような日々でした。

「幸せ過ぎて、何かバチが当たらないかな?」と思うくらいに楽しかった!!

では、楽しい日々を思い出しましょう!!

 

 とはいえ、アナウンサーの事務所を辞めて、特にコネもなく独立しちゃったので、今年の1月は喋る仕事は少なかったです。

営業の計画立てたり、仕事紹介してくれるところに登録しに行ったり、
オーディション探したり、地道に活動していました。

「まあ、2019年に引いたおみくじが最強で、全部叶うって書いてるし大丈夫だろう!」

と、何故か楽観的でした。

◆2月にはVoicyさんとラジオが決まる

都市伝説のコーナーもやらせていただきました。

 そんな風に明るく飛び込み営業したり、オーディションチェックしていたら、

2月には、Voicyさんの経済総合ニュースのパーソナリティと、
八王子にあるFM星空ステーションのパーソナリティの仕事が始まりました。

順調にレギュラー番組が増えて、
「やっぱ、アナウンサー事務所独立した方がよかった。マジで今までの事務所、営業してなかったんだなあ。」と思いました。

自分で自宅で撮ったボイスサンプルと、
仲良くしていただいているカメラマンさんに撮ってもらった宣材写真、
プロフィールを持って面接に行ったり、メールで応募したり、

コツコツやるって大切だなあと実感。

Voicyさんとラジオパーソナリティ、という夢が即叶って、

「もう、今年はこれだけでも良いんじゃないか?幸せ過ぎるだろ!」と天にも舞い上がるような気持ちでした。

◆結婚式司会のトレーニング

 Voicyさんでもラジオでも「今週の都市伝説のコーナー」を作ってもらって、楽しくお話していました。

「いやー、楽しい♬ でも、なんかもっと、新しいことやらないと!」

と、今思うと、「いや、Voicyさんもラジオも始まったばかりなんだから、充分新しいことやってるじゃん!」と突っ込みたくなりますが、

当時のわたしは特に動いていないと不安だった。

だからまた新しいことに挑戦しました。

それがブライダルの司会です。

「アナウンサーの人もよく副業でやってるし、やってみよっかなー?」

そんな軽い気持ちで、某ブライダル大手の契約司会者のオーディションを受けました。

オーディションでは、進行表だけ渡されて、「じゃ、これで披露宴の司会やってみて!」と言われ、全然出来なくて、だって披露宴らしい言葉を知らないから出てこないの。

「出来なくてごめんなさい。せっかく時間もらったのに。」

と半泣きになりましたが、

「大丈夫。しっかり研修あるからね。無料だから、そこで頑張ろう!今の技術じゃなく、人柄を見てるから。スタッフと上手くやれそうかの方が大切だからね!」

とあたたかく慰めてもらい、無事にオーディションは合格しました。

そこから、司会の研修が始まりました。

それが、わたしのこの2019年を変えた。アナウンサー人生を変えてくれたと言っても過言ではない。

ここで、スパルタの先生に出会い、優しい先輩方に出会い、仕事に対しての取り組み方が変わった。

結婚式は半日で数百万円というお金がかかる。

新郎新婦にとっては一生に一回のこと。

だから、司会にも発声はもちろん、身だしなみ、所作、マイクの待ち方、姿勢、笑顔、全て美しさとホスピタリティが求められました。

とても大きい会社の司会に契約しちゃったから、「一流のおもてなしとはこういうことか?」とかなりサービス業に関しても勉強になりました。

フレンチのコース内容や、シャンパンの種類や由来、ブライダルの演出など、マジですごく勉強した。

おかげで良いレストランにコース料理食べに行っても、値段の相場とかメニューのバランスとか色々言えるようになりましたよ。

一つのことを極めようとすると、全部の知識に繋がってくるんだとわかりました。

ここで、発声法や呼吸を見直し、チャクラと宇宙との繋がりまで研究し始めるんだから、

やっぱり、何かを深く学ぼうとすることは大切だなあと思います。

真理に行き着くまで学びたいと思う。

新しい人があまり入ってこなかったため、泣きながらほぼマンツーマンで研修が1日8時間もあり、このブライダルの会社の皆さんとは相当深い絆が出来ました。

「うちで社員にならない?」とか、会社やってる先生には、「落ち着いたらうちの会社手伝ってね!」などと誘ってもらえました。

今年の後半悟ったのは、一番の営業は、いただいた仕事を全力でやるということ。

一生懸命、出来ることを楽しそうにやるの。

そしたら、仕事に誘ってもらえたり、

一緒にやろうと言ってもらえる。

仕事は人間関係なんだって意味がわかった。

事務所にいる時は、アナウンサーとしての技術力で見られると思ってたから、ツーンとして静かに現場にいたわ。

「スキルは磨けばみんなある程度までは来るから、あとは人柄だよ。仕事を一緒にしたいって思ってもらえるかが大事なんだよ!」って、意味がわかったよ。

あと、今の時代はSNSがあるから、ちゃんと告知する、

告知が効果を生むよう、影響力を付けようと日々努力すること。

しっかりした取引先はTwitterもYouTubeも見てらっしゃった。

「YouTubeもやっていて、動画編集が趣味とTwitterに書いてたから選びました!」とか言われました。

だから、日々の仕事もSNSもちゃんと手を抜かずにやるんだ!! 

とはいえ、毎日そんなにストイックにやってたら、精神死ぬ。

◆大好きな医療事務

 大変な時期があっても精神的に平和だったのは、帰る場所があったからです。

わたしにはもうすぐ続けて2年になる、医療事務のパートがあります。

「今日のご飯は何食べるのー?ちゃんとご飯食べないと!タピオカばっかり飲んでー💦」とほっこりするやり取りの毎日です。

仕事で眠くて居眠りしてても、
「寝てるー笑 あおみさんの居眠りの日めくりカレンダー作るよ!」などと一切怒られません。

しかも暇なので、このパート中に、司会原稿を暗記したり、仕事に関係する本をいつも読んでいます。

タピオカ飲みながら。膝掛けして、わたし用のヒーターの前で。
「ここはカフェか☕️?」とも言われないくらい、みんな好きにさせてくれます。(一応、仕事はきっちりパート以上のことやってるからね。なんも言われないの。)

本当に大好きな場所で、家族みたいに優しくて、どんなに忙しくても絶対辞めたくないパートです。

ちなみに、前述のブライダルの司会と、この医療事務のパートは本名でやっています。

だから、あおみえりじゃないの。最悪あおみえりが炎上しようが何しようが、守ってくれる場所があるからわたしは精神的にも平和なのです。

◆オプエドファミリーへ

 今年、とても嬉しかったことの1つは、報道ライブ「オプエド」さんの仕事が決まったことです。

こちらは、Voicyさんが繋いでくださったご縁です。
ご紹介して下さり、番組に試しにアシスタントとして一度出していただき、
無事にレギュラーにしていただきました。

レギュラーに決まるまでは地味に胃が痛かったです。

オプエドさんのスタッフさん、カメラマンさん、音声さん、ディレクターさん、出演者の皆さん、本当にいつも優しくて大好きな場所です。

笑い声が絶えず、居心地が良いです。

報道だし、討論番組と聞くと硬くて怖いイメージでしたが、全然そんなことなくて楽しい現場!

オプエドさんに出演してから、「オプエド見ました!」と言っててもらえたり、
ツイッターで視聴者の方の声を聞くことが出来たりと、新しい経験が出来ました。

何より政治や日本について、より深く考えるようになり、これから自分がどんな活動をしていくべきかとても影響を受ける日々です。

この時点で、
・経済総合ニュースパーソナリティ
・野村證券チャンネルナレーター
・報道ライブニューズ・オプエドアシスタント

と、かなり硬い肩書きが出来、政治家の方や経営者の方へインタビューしたりする仕事が増えました。

「わたしは都市伝説や不思議な話が好きな、普通の女の子なのに。
やばい、バカがバレたら困る!!」と、勉強を頑張っています!

◆YouTube1000人突破ありがとう

関暁夫さんにも2回会いに行きました!

今年始めた、YouTube。
無事に登録者数1000人を突破しました!

今年新たに出来た繋がりはまだあります。

それは、都市伝説の仲間たち。

 

都市伝説系YouTuberの方や、リスナーの方、

皆さんと繋がりが出来て、本当に楽しいー!

YouTuberでね、同じ系統だからってこんな風に集まる界隈ある??

都市伝説系YouTuberめっちゃ仲良くない??

登録者数の数とかで人を判断したりしないから、みんなフラットで優しいです。

不思議なことが好きで、「この世の中ってなんであると思う?宇宙ってなんなんだろう?シミュレーション仮説信じてる?」なんて、

普段は聞けないことも、都市伝説好きの皆さんとは普通に話せるから楽しい!

これからもよろしくお願い致します!!

◆家族みたいな場所が増えた1年

 

わたしにとって、フリーランスになって独立して仕事をするって、新しい居場所が増えるということでした。

作品やサービスをより良いものにしようと願い、みんなで協力して作り上げる。すると居心地の良いあたたかな場所になっていました。

会社辞めて独立するって、孤独になるのかと思っていたけど、

そんなことは全然なかった。

大好きな場所がたくさん増えました。

色んなホームが出来たイメージ。

週1回帰ると、「あー、やっぱ落ち着く」って、色んな家で思っちゃってるの。

そんな感じ。

2019年は100点も200点もあげたいくらい、

よく頑張ったし、願った夢は全部叶いました。

「やばくない?!叶い過ぎて怖いんだけどー汗」っていつも思ってたし、

「帰り道に今日も幸せだったなあ、本当にありがたいなあ。」って、

ももクロの「笑ー笑」を聴きながら、ほっこりする毎日でした。

【優しい人に包まれ、しあわせでねって願うよ。

だから、隣へ隣へ優しさの連鎖贈りたいね】

って歌詞が特にめっちゃ好き過ぎて、わたしの人生のテーマソング。

 

たくさんの人に育ててもらって優しくしてもらったから、

ちゃんと返せるように、2020年も頑張ります!!!

 

※取引先の方で、こちらの記事を読んでくださった方へ
アナウンサーの仕事の際は、もっとしっかりとした話し方をしております。
素を出すという意味で「やばい!」などと砕けた表現をしております。

◆おまけ

星座百景さんのライブにて

今年はアイドルの応援全然行けませんでした。

「星座百景」というアイドルにハマって、ライブに1人で行ったら、ファンの皆さんが優しくてペンライト貸してくれてMix打ったのめっちゃ楽しかったです!
どこに行っても世の中は優しかったです。

来年はももクロと星座百景応援行きたいです!

おわり

PAGE TOP